Inその他

しなの鉄道|ろくもん <アゼスタ観光地ブログ>

こんにちは。アゼスタです。
今回はしなの鉄道から「ろくもん」のご紹介です。

軽井沢から長野までを運行する観光列車です。
「ろくもん」という名前は、現在の上田市真田町ゆかりの武将「真田一族」の家紋である
「六文銭」から命名されました。それに伴い、列車の配色は真田幸村の「赤備え」を基本色
として、真田一族の家紋である「六文銭」「結び雁金」「州浜」をゴールドとしています。

しなの鉄道ろくもん01_R.JPG

1号車はファミリーやグループ向け、2号車は沿線地域の景観を楽しみながら食事ができる
カウンター席とソファ席が並ぶラウンジ風、3号車は障子とヒノキをふんだんに使った和風
コンパートメントと利用者に合わせて快適な時間を過ごせる車両編成となっています。

また、1号車には、木のボールで遊べる「木のプール」、2号車には優雅な雰囲気のサロン
スペースなど、普通の列車には無いようなスペースも用意されています。

他にも、軽井沢駅ではほら貝での出発合図、上田駅では六文銭いりの陣羽織を着ての撮影
など、各駅におもてなしが用意されており充実した列車の旅を堪能することができます。

真田一族に興味がある方や、ゆったりと景観を楽しみたい方などにオススメですので、
ぜひ乗車してみて下さい。

Inその他

富山地方鉄道市電|デ7000形 <アゼスタ観光地ブログ>

こんにちは。アゼスタです。
今回は富山地方鉄道市電から「デ7000形」のご紹介です。

富山地方鉄道の市内軌道線で使用される路面電車車両で、富山市の中心部を運行しています。
通称「市電」は、1957年から1965年にかけて日本車輌製造株式会社で22両が製造され、通勤や
通学、買い物などで多くの市民に利用されています。

3系統がそれぞれ10〜20分間隔で運行している為、待ち時間もほとんどなく、行きたい場所に
行くことができます。

富山県 富山地方鉄道市電02_R.jpg

もともとはグリーンとベージュのツートンカラーでしたが、8000形が登場したことにより、

上の写真のような旧塗装を維持している7018形以外は新塗装色に塗り替えられています。

運賃は大人200円、小児100円で乗車することができ、路面電車を利用したことが無い方の
為に電車の乗り方もホームページで紹介されています。

最近では、次世代型路面電車としてライトレールも運行しているので、旧塗装・新塗装・
ライトレール等様々な路面電車に乗車して楽しむのもいいかもしれませんね。

Inその他

茨城県|RF-4EJ戦術偵察機 <アゼスタ観光地ブログ>

こんにちは。アゼスタです。
今回は茨城県から「RF-4EJ戦術偵察機」のご紹介です。

災害地の撮影などで利用されている偵察機です。
従来機よりも速度、性能、航続性、安全性、確実性が向上しており、また、高
性能なカメラが搭載されているため、機体のスピードに連動して写真が流れな
いようになっています。

カメラには、側方偵察レーダー、赤外線探査装置、低・高高度パノラマ/前方
フレームの3種類があり、これらによって雨中や夜間でも偵察及び撮影が可能です。

実際に、雲仙普賢岳噴火や奥尻島津波などで被災地を撮影し、災害対策を支援
したそうです。

RF-4EJ戦術偵察機_R.JPG

茨城空港公園には、今回ご紹介しているRF-4EJ戦術偵察機に加え、F-4EJ改 
要撃戦闘機の2機が展示されています。

偵察機や戦闘機は普段見ることができないので興味がある方はぜひ足を運んで
みて下さい。

---------------------------------------------------------------------
茨城県小美玉市 「RF-4EJ戦術偵察機」 

[所在地]茨城県小美玉市与沢
[公式HP]http://www.ibaraki-navi.biz/08236001.html

---------------------------------------------------------------------

Inその他

東京都│東京湾アニバーサリークルーズ<アゼスタ乗り物ブログ>

アゼスタです。こんにちは。
連日耳にする“危険な暑さ”。
“35℃を超える猛暑”ではなく体温を超える暑さ。
昭和の頃には経験のない夏ですね。
予報では今週末まで続くようです。
皆さま、くれぐれもご自愛くださいますようお願い申し上げます。


少しでも涼しげな話題を。
今回は、「東京湾アニバーサリークルーズ」をご紹介致します。

 

アニバーサリークルーズは目的や、予算、人数に応じて、
24時間いつでも出航可能な貸切のクルージングが楽しめるプランです。
2名から600名まで対応可能で、大・中・小様々な船が用意されています。


日本情緒たっぷりの屋形船、高級フレンチタイプシップ、
オープンデッキでBBQが楽しめる小型船から、
ハワイアンタイプ、モナコタイプ、白亜の豪邸のようなタイプの大型船まで
50艇を超えるクルーザーがプランの対象となっています。

 

“忘れられない記念日”を演出してくれるクルーズということで、
結婚式や2次会、お誕生日や入学祝い、謝恩会などのパーティなどに利用する方が多いようです。
団体だけではなく個人でも利用できるので、二人だけの貸切でプロポーズ、結婚記念日などにも。
大切なお客様への接待で利用する営業ツールとしても活躍しているようです。

 

日の出桟橋 アニバーサリークルーズ号_R.jpg

 

写真のクルーザーは“海賊船アニバーサリークルーズ号”。
ピーターパンやフック船長、ジャックスパロウ船長が乗っていそうな雰囲気。
100人以上の大人が乗船していれば、船上ビアガーデンやBBQをすることも出来ます。

 

貸切クルージングは時間もコースもサプライズもオーダーメイドで
コーディネートしてもらえるオリジナルティが魅力です。

が、面倒なことは飛ばしてしまいたい!という方には、乗り合いクルーズプランもあります。
これからの季節ですと、花火大会を船上から見る企画が人気の様です。

 

大人の夏休みに東京の海をクルージング。
いかがでしょうか。

Inその他

神奈川県│ 「マリーンルージュ」&「マリーンシャトル」<アゼスタ乗り物ブログ>

アゼスタです。こんにちは。
流行語大賞2017のノミネート語が発表されました。
もうそんな時期なのですね。
「35億」、「忖度」、「○○ファースト」、「ひふみん」
この辺りの流行語はアゼスタ社員も使わせて頂きました。
大賞に決まるのはどれでしょうか。

 

さて、今回は神奈川県横浜から「マリーンルージュ」&「マリーンシャトル」をご紹介します。
皆様もよくご存知のみなと横浜をクルージングする代表的な乗り物です。

 

「マリーンルージュ」はサザンの名曲に出てくることでも知られていますね。
通常期は60分コース、90分コース、120分コース合わせて1日4便の運航。
船内では本格的なフレンチから軽食まで用意されています。
どちらかといえば、お食事を楽しみながら横浜の景色や夜景を満喫する
レストランシップとしての利用が多いようです。
ランチクルーズ、サンセットクルーズ、ディナークルーズでは本格的なお食事を、
もっと気軽にリーズナブルに楽しみたい方にはケーキセットプランや、
ワンドリンクおつまみ付きのクルーズバーガーデンプランがお薦めです。

 

神奈川県 マーリンルージュ1.JPG

 

「マリーンシャトル」は40分コース、60分コース、90分コース合わせて1日6、7便運航しています。
お食事なしの40分コースですと、乗船料は大人1000円ですので、山下公園まで来たから
ちょっと乗ってみる?なんてことも出来ますね。
船体も「マーリンルージュ」より大きくアットホームな雰囲気。
ライブショーなどのイベントも多く行われています。
全天候対応型のオープンデッキやプライベートデッキがついたロイヤルルームでは、
貸切パーティなどに利用できるので、打ち上げや仲間内で盛り上がりたい時にお薦めです。

 

神奈川県 マーリンシャトル1.JPG

 

どちらの船も60分以上のコースはほぼ同じ航路を辿ります。
山下公園、みなとみらい21、赤レンガ倉庫。
横浜ベイブリッジは真下から見上げることが出来ます。
横浜港最大のコンテナターミナル本牧埠頭とガントリークレーン。
横浜港シンボルタワーやトゥイニー横浜の煙突など見どころたっぷり。
夜景ともなると陸から見る夜景と違って、水面に映る灯りがキラキラ揺れてそれはもう本当に感動です。

 

デートやご夫婦の記念日、家族でのお出かけ、サークルや会社の懇親会などに
ぜひ足を伸ばしてみてください。