Inその他

神奈川県│ 「マリーンルージュ」&「マリーンシャトル」<アゼスタ乗り物ブログ>

アゼスタです。こんにちは。
流行語大賞2017のノミネート語が発表されました。
もうそんな時期なのですね。
「35億」、「忖度」、「○○ファースト」、「ひふみん」
この辺りの流行語はアゼスタ社員も使わせて頂きました。
大賞に決まるのはどれでしょうか。

 

さて、今回は神奈川県横浜から「マリーンルージュ」&「マリーンシャトル」をご紹介します。
皆様もよくご存知のみなと横浜をクルージングする代表的な乗り物です。

 

「マリーンルージュ」はサザンの名曲に出てくることでも知られていますね。
通常期は60分コース、90分コース、120分コース合わせて1日4便の運航。
船内では本格的なフレンチから軽食まで用意されています。
どちらかといえば、お食事を楽しみながら横浜の景色や夜景を満喫する
レストランシップとしての利用が多いようです。
ランチクルーズ、サンセットクルーズ、ディナークルーズでは本格的なお食事を、
もっと気軽にリーズナブルに楽しみたい方にはケーキセットプランや、
ワンドリンクおつまみ付きのクルーズバーガーデンプランがお薦めです。

 

神奈川県 マーリンルージュ1.JPG

 

「マリーンシャトル」は40分コース、60分コース、90分コース合わせて1日6、7便運航しています。
お食事なしの40分コースですと、乗船料は大人1000円ですので、山下公園まで来たから
ちょっと乗ってみる?なんてことも出来ますね。
船体も「マーリンルージュ」より大きくアットホームな雰囲気。
ライブショーなどのイベントも多く行われています。
全天候対応型のオープンデッキやプライベートデッキがついたロイヤルルームでは、
貸切パーティなどに利用できるので、打ち上げや仲間内で盛り上がりたい時にお薦めです。

 

神奈川県 マーリンシャトル1.JPG

 

どちらの船も60分以上のコースはほぼ同じ航路を辿ります。
山下公園、みなとみらい21、赤レンガ倉庫。
横浜ベイブリッジは真下から見上げることが出来ます。
横浜港最大のコンテナターミナル本牧埠頭とガントリークレーン。
横浜港シンボルタワーやトゥイニー横浜の煙突など見どころたっぷり。
夜景ともなると陸から見る夜景と違って、水面に映る灯りがキラキラ揺れてそれはもう本当に感動です。

 

デートやご夫婦の記念日、家族でのお出かけ、サークルや会社の懇親会などに
ぜひ足を伸ばしてみてください。

Inその他

鹿児島県 │ 桜島フェリー <アゼスタ乗り物ブログ>

こんにちは、アゼスタです。
今日は鹿児島県桜島の乗り物を紹介します。

私には桜島は高頻度で噴火している活火山のイメージが強いです。
地元の人は桜島とうまく付き合いつつ観光を盛り上げようとしているみたいです。

桜島フェリーは公営で運行
鹿児島市本港新町の鹿児島港と桜島横町町の桜島港の間を結んでいます。


桜島フェリー 鹿児島県鹿児島市
↑桜島フェリー

このフェリーの運行のきっかけの一つは桜島の噴火。
災害の復興の象徴として導入してほしいとの声が大きかったそうです。

1934年から運行を開始し、
今では24時間運行されています。

夜は1時間に1本、昼は最大で1時間に4本運行しています。

桜島を盛り上げるため、桜島の生活をつなぐために
欠かせない存在となっています。

みなさんもぜひ鹿児島の桜島を訪れる際は
フェリーに乗ってみてください!

------------------------------------------------------------------------
桜島フェリーへのお問い合わせ先

住所:〒891-1419 鹿児島市桜島横山町61-4
電話番号:099-293-2525
------------------------------------------------------------------------

アゼスタ
Inその他

山梨県 │ ハイジの村 <アゼスタ乗り物ブログ>

こんにちは、アゼスタです。
もうお昼ですね。私もこの記事を書いたらお昼ごはんです。
今日は何を食べようかな笑

そんなことは関係ないですよね。
ここでは山梨県にあるハイジの村をご紹介しようと思います。

名前からもわかるように、アルプスの少女ハイジが暮らしていた
ヨーロッパ風の農村地域をモチーフにした村。

村内はお花や植物がたくさんあります。
村外には富士山や南アルプスが見えます。
まさにアルプスの少女ハイジの世界ですよね!

長野県 ハイジの村0
↑左に見えるのがマップ

バラが見どころの回廊などがあります!


アゼスタ長野県 ハイジの村0
↑ロードトレイン ハイジ号

ハイジ村を一周回ってくれます。
ただし、もちろん有料で1周330円です。

家族連れの方にはやや痛い出費になってしまいますが、
四季折々のおはやや植物を楽しめるのでぜひ乗車してほしいですね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
入園料:
〈高校生以上〉 
510円(個人) 420円(団体)
〈中学生および小学生〉 
250円(個人) 200円(団体)

住所:
山梨県立フラワーセンター ハイジの村
〒408-0201 山梨県北杜市明野町浅尾2471

お問い合わせ:
TEL:0551-25-4700
FAX:0551-20-2122
MAIL:mail@haiji-no-mura.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


アゼスタ
Inその他

霞ヶ関 │ 報道関係の車 <アゼスタ乗り物ブログ>

こんにちは、そろそろお昼の時間ですね。アゼスタです。
今日は霞ヶ関で撮った報道関係の車の写真を紹介します。

報道関係の車といえば、トラックみたいな中継車をイメージする方が多いのではないでしょうか?
私もそういうイメージを持っています。

下の写真の車は、外観だけを見ると一般車両の天井を改良していますよね。
天井から長いアンテナ(?)が伸びています。

こんなにアンテナが長かったら走るときどうするのかなと疑問に思いました。
残念ながら、私に車が移動するのを待っている時間はなく、確認することはできなかったです。

写真を撮ってから、どこのテレビ局なのかじろじろ見ていました。

普通なら大きなステッカーが貼ってあってわかりやすいんですがね。
この車はナンバーの横にちょこんと貼ってありました。
アゼスタの社用車はもっと分かりやすく貼ってありますけどね笑

「もっと大きなステッカー貼ればいいのにと思った」、アゼスタ写真撮影班でした。


↑横だと入りきらない長さのアンテナ(?)


↑縦でようやく収まりました。

アゼスタ
Inその他

空港 │ コンチネンタル航空 <アゼスタ乗り物ブログ>

今日もお疲れ様です。アゼスタです。
今回のアゼスタ乗り物ブログは、少し懐かしい写真をご紹介させていただきます。

今はなくなってしまったコンチネンタル航空からの一枚です。
よほどの航空マニアじゃないとご存知じゃないかと思いますが、コンチネンタル航空はユナイテッド航空に
2012年3月に統合されてしましったアメリカの航空会社です。

この写真は、私がPCの写真を整理している時に出てきた貴重なものです(笑)
意外と普通に暮らしていると気づきませんが、航空会社や鉄道会社というのは時代に
よって再編を繰り返しているものなのですね。

今は画像のコンチネンタルの部分がユナイテッドに変更され、ほんの少し見た目が変わってしまいました。
興味がある方はユナイテッド航空の最新機機体を検索してみても面白かもしれませんね!

ただ、会社が変わったと言っても、白いボディに青い尾翼(尾翼に地球をイメージしたモチーフが入って
いるのがポイントです!)は変わっていないのは、やはり歴史は引き継がれるといったところでしょうか?


アゼスタ
アゼスタ