アゼスタです。こんにちは。
立春が過ぎてもまだまだ寒いですね。
各地で記録的な大雪がニュースになっています。
お出かけの際は怪我などのないようくれぐれもお気を付け下さい。

 

今回はちょっと珍しい車のご紹介をします。

 

スポーツカーファンにはお馴染みかもしれません。
先日、街中でみかけた車「ランボルギーニ・ガヤルド」。
イタリア出身の車です。

 

ランボルギーニ ガヤルド?_R.jpg

 

カッコいいですね!

 

車に詳しいわけではないので少し調べてみました。

 

このガヤルドは2003年から2013年までに、14,022台を生産し終了となっています。
ランボルギーニ史上最多台数を誇る数だそうです。

ランボルギーニ特有の跳ね上げ式のドアではなく
通常の横開きドアを採用した車種で、
日本のタワーパーキングへの入庫も可能なサイズとなっています。
スポーツカーの中では実用性も兼ねている方かもしれません。

 

ランボルギーニ ガヤルド?_R.jpg

 

写真のガヤルドはリヤのタイプから、発売時期では中期の車種ではないかと思われます。


発売されていた当時は、新車で約2,000万円。
有名人や一流スポーツ選手、有名俳優が乗っていたことが、人気の要因とされているようです。

 

一度で良いから乗ってみたいですね(笑)