こんにちは、アゼスタです。
今回はJR西日本から「はくたか」のご紹介です。

はくたかは、JR西日本JR東日本の共同で開発され、和の伝統美と最新技術の機能美を備えた新幹線です。

現在は東京駅−金沢駅間を運行していますが、もとは「特急はくたか」として運行しておりました。
2015年に北陸新幹線長野駅−金沢駅間の開業に伴い、「新幹線はくたか」として運行を開始しました。

列車名は、立山の開山伝説に登場する白い鷹「白鷹」に由来しており、「スピード感があり首都圏と北陸をつなぐ列車である」ということから名付けられました。

はくたかは、普通車席とグリーン車席のほかに、グランクラス席という座席があります。

普通車席は1列に5席ですが、グランクラス席は1列に3席であり、リクライニングシートは細かく角度調整が出来るようになっています。 また、追加料金なく軽食や飲み物が楽しめたり、スリッパが備え付けられていたり、ブランケットやアイマスクを頼むこともできます。

皆様もはくたかを利用して、ゆったりとした快適な旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。