こんにちは、アゼスタです。
今回は上越新幹線Maxときのご紹介です。

1997年12月デビューした、E4系の新幹線です。
最高速度は240km/hです。

E4系は、オール2階建て新幹線電車“Max(Multi Amenity Express)”の二代目として開発されました。

エクステリアデザインは、先頭部分の鼻先をぐんと突き出したロングノーズ・デザインが印象的です。
また、運転室は航空機のようなキャノピー形で、標識灯もふっくらと盛り上がったスタイルになっています。これらは空力特性を追求して得られたデザインです。

上越新幹線は新車両が投入されることが決まっています。
そのため、Maxとき・MaxたにがわのE4系は2020年度末で廃止となります。
今後は、北陸新幹線で使用されているE7系に入れ替えられます。
この入れ替えは実は2018年度から置き換えが始まっており、
2020年度末にはすべてを置き換える形になるそうです。