こんにちは。アゼスタ乗り物ブログです。
今日は少し趣向を変えて、海外の船についてご紹介してみたいと思います。

実は私、何を隠そう南の島が大好きです。
今回は夏の休暇中に私が訪れたセブでの写真を掲載してみたいと思います。

ところで皆さん、セブ島ってどこの国にあるかご存じですか?
セブ=南の島 というイメージは多くの方がお持ちのなのですが、セブ島がフィリピンにあることは知らない方が多いです!
よろしければ是非覚えておいて下さいね。

フィリピンというと少し危ないイメージも付きまといますが、実はフィリピンは非常に綺麗なビーチがたくさんある、ダイバーにはたまらない国の1つなんですね。ところで皆さん、日本とフィリピンの意外な共通点ってご存じですか?実は日本もフィリピンも多くの島がまとまって形成されている国の1つですが、フィリピンは7,107つの島が、日本は6,852の島から構成されており、島の数が限りなく近いんですよ!前回の滞在時に教えてもらったのですが、こんな一面からも親近感を感じてしまっている私です。アゼスタ社内でこの話を共有しても誰にも親近感を感じてもらえてないのはここだけの話です。

ちなみに、この写真の真ん中にある白い船は現地で「バンガーボート」と呼ばれています。主な素材は竹で構成されていて、波を超えるごとにギシギシ音がするので、はじめて乗った時にはビックリしましたが、自然に慣れてしまいました。色々な意味で大らかになれる、フィリピンの1つの名物だと言えるかもしれませんね。



アゼスタ
アゼスタ