InJR東日本

JR東日本 │ 京浜東北線 <アゼスタ乗り物ブログ>

こんにちは、アゼスタです。
少しずつ暖かくなって来ましたね。

さて、今日は東京の人にはお馴染みの車両のご紹介です。
分かる人には簡単だと思いますが、そう「京浜東北線」です。京浜東北線という
名前の通り、神奈川県の横浜駅から東京駅を経由して埼玉県の大宮駅をつなぎます。

人口密集地域を縦断する路線なので、お世話になっている方も少なくないのでは
ないでしょうか?

この京浜東北線は非常に歴史が長く、前身となった「京浜線」はなんと1914年に
運行を開始しており、100年を超える歴史があります。最初は東京駅から高島駅
(横浜市西区、今はもう無い)までの開通でしたが、徐々に運行区間を伸ばし、
現在の横浜駅⇔大宮駅に落ち着いたのです。

普段乗っている電車にもそんな歴史があったと知ると、より親しみが湧くのでは
ないでしょうか?


今回の写真です。
「E233系 1000番台車両」
最高速度:95km/h

京浜東北線
アゼスタ
Inその他

空港 │ コンチネンタル航空 <アゼスタ乗り物ブログ>

今日もお疲れ様です。アゼスタです。
今回のアゼスタ乗り物ブログは、少し懐かしい写真をご紹介させていただきます。

今はなくなってしまったコンチネンタル航空からの一枚です。
よほどの航空マニアじゃないとご存知じゃないかと思いますが、コンチネンタル航空はユナイテッド航空に
2012年3月に統合されてしましったアメリカの航空会社です。

この写真は、私がPCの写真を整理している時に出てきた貴重なものです(笑)
意外と普通に暮らしていると気づきませんが、航空会社や鉄道会社というのは時代に
よって再編を繰り返しているものなのですね。

今は画像のコンチネンタルの部分がユナイテッドに変更され、ほんの少し見た目が変わってしまいました。
興味がある方はユナイテッド航空の最新機機体を検索してみても面白かもしれませんね!

ただ、会社が変わったと言っても、白いボディに青い尾翼(尾翼に地球をイメージしたモチーフが入って
いるのがポイントです!)は変わっていないのは、やはり歴史は引き継がれるといったところでしょうか?


アゼスタ
アゼスタ
InJR九州

JR九州 │ 883系 ソニック <アゼスタ乗り物ブログ>

こんにちは、アゼスタです。

今日はJR九州の車両を紹介します。883系ソニックというこの車両、無難な外見の多いJR車両の
中にあって、かなり無骨なデザインをしています。

こよなくロボットを愛する私としては、この武骨なところがカッコイイ。どことなくガンダムっぽい
ところが素晴らしいです!東京をはじめ、関東近郊の車両は落ち着いたデザインがほとんどなので
ここまでエッジの効いた車両のインパクトは凄いです。

883系ソニックは東九州のアーバンライナーとして、都市間をつなぐ動脈として運行されています。
博多駅から柳ヶ浦・大分・佐伯駅までを鹿児島本線、日豊本線経由で特急としてつなぎます。

このソニックには白い車体もあり(白は855系)、そちらもいつか撮影してみたいものです。
異なったデザインが2両並んだ姿を一度見てみたいですが、一堂に会することはあるのかな?
詳しい方、教えて下さいね。


今回の写真です。
「883系 ソニック」
最高速度:130km/h

883系 ソニック
アゼスタ
Inその他

セブ島 │ バンガーボート <アゼスタ乗り物ブログ>

こんにちは。アゼスタ乗り物ブログです。
今日は少し趣向を変えて、海外の船についてご紹介してみたいと思います。

実は私、何を隠そう南の島が大好きです。
今回は夏の休暇中に私が訪れたセブでの写真を掲載してみたいと思います。

ところで皆さん、セブ島ってどこの国にあるかご存じですか?
セブ=南の島 というイメージは多くの方がお持ちのなのですが、セブ島がフィリピンにあることは知らない方が多いです!
よろしければ是非覚えておいて下さいね。

フィリピンというと少し危ないイメージも付きまといますが、実はフィリピンは非常に綺麗なビーチがたくさんある、ダイバーにはたまらない国の1つなんですね。ところで皆さん、日本とフィリピンの意外な共通点ってご存じですか?実は日本もフィリピンも多くの島がまとまって形成されている国の1つですが、フィリピンは7,107つの島が、日本は6,852の島から構成されており、島の数が限りなく近いんですよ!前回の滞在時に教えてもらったのですが、こんな一面からも親近感を感じてしまっている私です。アゼスタ社内でこの話を共有しても誰にも親近感を感じてもらえてないのはここだけの話です。

ちなみに、この写真の真ん中にある白い船は現地で「バンガーボート」と呼ばれています。主な素材は竹で構成されていて、波を超えるごとにギシギシ音がするので、はじめて乗った時にはビックリしましたが、自然に慣れてしまいました。色々な意味で大らかになれる、フィリピンの1つの名物だと言えるかもしれませんね。



アゼスタ
アゼスタ
Inその他

シンガポール │ リバー・エクスペリエンス <アゼスタ乗り物ブログ>

おはようございます。このブログを書くと一日が始まった気分になるアゼスタスタッフです。
もう少しシンガポールネタにお付き合いいただけますと嬉しいです。
ということで今回はシンガポール乗り物編です。

シンガポールでリバークルーズができることはご存知でしたでしょうか?
今日の一枚はシンガポールリバーのクルージングで使用される船の写真です。

地上からではなかなか気づけない景色や、クルージング中にシンガポールの歴史の説明もしれくれるので、シンガポールについて詳しくなることができます。
昼間は主に2つのコースがあり、どちらのコースでも有名な観光スポット(マーライオンやマリーナベイサンズ)は通るようになっていますのでご安心ください。また夜には夜景を楽しみながらのクルージングもあります。

船に揺られてゆったりとシンガポールの町並みと歴史に触れることも、なかなかオツなことではないかと思うアゼスタスタッフです。

アゼスタ
アゼスタアゼスタ