みなさんこんにちは!
アゼスタです。夏の猛暑が続きますね。そのせいではありませんが、アゼスタの
「乗り物ブログ」も更新が滞ってしまっていました。反省。

さて、今日は「乗り物」といっても、少し変わり種をご紹介してみたいと思います。
今回撮影してきた場所は、なんと港!

しかし、港といっても単純に船を紹介するわけではありません。
人力車です。人力車。
こんなもの夏に引っ張ったら、何もしていなくてもただでさえ暑いのに、
軽く死ねそうな気がしますね。

大分県の門司港では、レトロ門司港として、かなり昔に使われたであろう
人力車を展示していました。私も京都で少しだけ乗ったことがありますが、
座っている人が楽をしている分、荷車を引っ張る人は汗だらだらで何だか
申し訳なくなってしまった記憶があります。

最近の乗り物はエンジンやモーターが搭載されていることが当然なので、
あまり有り難みを感じることはありませんが、本来、自分の足を動かさずに
どこかしらへ移動できることはすごいことなのかもしれませんね。

テクノロジーの発展に感謝です!

門司港

アゼスタ