Inその他

北陸新幹線(W7系)のカラーのレンタカー │ 金沢駅・富山駅 <アゼスタ乗り物ブログ>

みなさんこんにちは!
アゼスタです。

いつも、日本全国の乗り物をピックアップしている本ブログですが、
今日は少し変わり種の車両を見つけたのでご紹介したいと思います。

まずはこちらをご覧下さい!
北陸新幹線(W7系)のカラーのレンタカー

何だかわかりますか?

「少し色が塗ってある車じゃないの?」
「どこかで見た配色だけど、何だっけ・・・?」

こう思われたかたも少なくないはず。もし一発で何か分かったとしたら
あなたはかなり鉄道に詳しいという事になります。

既にブログタイトルでネタバレしていまっていますので、すぐに正解を
発表してしまいますが、実はこれ北陸新幹線(W7系)のカラーリングが
施されているされているレンタカーなんです

 
金沢駅と富山駅の駅レンタカー(JR系のレンタカー会社)の限定で
借りられる
車輌で、一般の方でも予約さえすれば乗ることができます。

鉄道ファンには嬉しい限りのこのサービス本当ににくいですね!

今回は富山への出張時にこちらのレンタカーを利用して駅から出掛けた
のですが、
地元富山のお客様には「砺波に新幹線が来た!」と言って
もらい大好評でした


私も嬉しくなって、思わず砂浜で撮影会をしてしまいました。


アゼスタ
アゼスタ

自動車のカタログみたいで本当にかっこいいです!
アゼスタでは日本全国にお客様がいらっしゃいますので、仕事のついでに
こんなちょっとした地方の面白いサービスをみつけてご紹介できればと
考えています。

これからもアゼスタのブログに期待して下さいね!

アゼスタ
Inその他

人力車 │ 門司港 <アゼスタ乗り物ブログ>

みなさんこんにちは!
アゼスタです。夏の猛暑が続きますね。そのせいではありませんが、アゼスタの
「乗り物ブログ」も更新が滞ってしまっていました。反省。

さて、今日は「乗り物」といっても、少し変わり種をご紹介してみたいと思います。
今回撮影してきた場所は、なんと港!

しかし、港といっても単純に船を紹介するわけではありません。
人力車です。人力車。
こんなもの夏に引っ張ったら、何もしていなくてもただでさえ暑いのに、
軽く死ねそうな気がしますね。

大分県の門司港では、レトロ門司港として、かなり昔に使われたであろう
人力車を展示していました。私も京都で少しだけ乗ったことがありますが、
座っている人が楽をしている分、荷車を引っ張る人は汗だらだらで何だか
申し訳なくなってしまった記憶があります。

最近の乗り物はエンジンやモーターが搭載されていることが当然なので、
あまり有り難みを感じることはありませんが、本来、自分の足を動かさずに
どこかしらへ移動できることはすごいことなのかもしれませんね。

テクノロジーの発展に感謝です!

門司港

アゼスタ