In-

熊本県 │ 肥薩線車輌 <アゼスタ乗り物ブログ>

おはようございます、アゼスタです。

子どもの夏休みが明けて、普段の生活に戻りつつある方も多いのではないでしょうか。

生活リズムが変わりやすい時期なので、体調には気をつけていただきたいです。

 

 

さて、今日はJR九州の肥薩線を走る「キハ40」をご紹介したいと思います。

 

そもそも肥薩線を読める人は少ないのではないでしょうか?

肥薩線は「ひさつせん」と読みます。

熊本県八代市にある八代駅から鹿児島県霧島市にある隼人駅をつなぐ鉄道路線のことです。

熊本、宮崎、鹿児島の南九州の3県を通る唯一の路線となっています。

 

 

そんな肥薩線をはしるキハ40はディーゼル動車です。

写真を見てわかる通り、普通の電車で見かける架線やパンダグラフがありません。

そのかわりに車両の先頭に電車では見かけない配線が入り組んでいるのがわかりますね!

 

 

このキハ40は観光客に人気の車両となっています。

その理由のとしては、趣を感じられる車体とところどころにある絶景ポイントだそうです。(アゼスタ社員による)

 

矢岳越えをするあたりがオススメのポイントになります。

目の前に開ける景色が最高だと多くの観光客が口にするみたいです。

 

みなさんもぜひ肥薩線に乗る機会がありましたら、キハ40に乗りながら絶景を楽しんでください!

 

 

Inその他

鹿児島県 │ 桜島フェリー <アゼスタ乗り物ブログ>

こんにちは、アゼスタです。
今日は鹿児島県桜島の乗り物を紹介します。

私には桜島は高頻度で噴火している活火山のイメージが強いです。
地元の人は桜島とうまく付き合いつつ観光を盛り上げようとしているみたいです。

桜島フェリーは公営で運行
鹿児島市本港新町の鹿児島港と桜島横町町の桜島港の間を結んでいます。


桜島フェリー 鹿児島県鹿児島市
↑桜島フェリー

このフェリーの運行のきっかけの一つは桜島の噴火。
災害の復興の象徴として導入してほしいとの声が大きかったそうです。

1934年から運行を開始し、
今では24時間運行されています。

夜は1時間に1本、昼は最大で1時間に4本運行しています。

桜島を盛り上げるため、桜島の生活をつなぐために
欠かせない存在となっています。

みなさんもぜひ鹿児島の桜島を訪れる際は
フェリーに乗ってみてください!

------------------------------------------------------------------------
桜島フェリーへのお問い合わせ先

住所:〒891-1419 鹿児島市桜島横山町61-4
電話番号:099-293-2525
------------------------------------------------------------------------

アゼスタ
InJR西日本

JR西日本 │ 新幹線500系  <アゼスタ乗り物ブログ>

おはようございます、アゼスタです。
今日はJR西日本の新幹線について紹介します。

そろそろお昼の時間ですね。
今日はみなさん何を食べられるのですか?
(私はまだ決めていません笑)

さて、ここで紹介する新幹線は
前回取り上げたエヴァンゲリオンとコラボする前の新幹線です。

たぶん見かけたことのある人はいるんではないでしょうか?

JR西日本 新幹線500系

新幹線500系です!

特徴としては、長いノーズともっている先頭車両。
ジェット機に例えられることもあるくらい長く、スピードが出そうなかんじがありますよね!
デザインもかっこよくて、賞を受賞したりもいます。


運行開始は1997年
もともとは東海道と山陽新幹線で活躍していました。

でもN700系が登場したことにより
「のぞみ」号からは引退しました。

その後山陽新幹線内のみで「こだま」号として活躍の場を移しました。
0系の後継者として運転しています。

---------------------------------------
新幹線500系について

最高速度(営業):285 km/h
運行期間:新大阪ー博多
---------------------------------------

アゼスタ
InJR西日本

JR西日本 │ 新幹線500系(エバンゲリオン) <アゼスタ乗り物ブログ>

こんにちは、アゼスタです。
今日はかっこいい新幹線を紹介したいと思います。

突然ですが、次の写真の新幹線を知っていますか?

JR西日本 新幹線500系(エバンゲリオン)
↑横からの写真

JR西日本 新幹線500系(エバンゲリオン)
↑正面斜めから写真


そうですね、新幹線500系のTYPE EVAですね!

2015年に山陽新幹線の開業40週年とアニメ「エヴァンゲリオン」のテレビ放送20週年を記念して
指導した新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクトで誕生した新幹線です。

新幹線のデザインの開発には、エヴァの監督である庵野秀明氏を中心に行われ、
メカニックデザイナーである山下いくと氏も関わっていました。
平成27年11月から運転が開始。

実際に車体を見たアゼスタ社員は

「従来の新幹線よりもデザインがかっこいいです!
まず色がいい。そして曲線の美しさ!」

と熱弁していました。

それほどいい新幹線みたいです。
私も一度は見てみたいです。
みなさんも見れるといいですね!

----------------------------------------------------------------------------------------------
新幹線500系のTYPE EVAについて
運行期間: 2015年11月7日〜2017年3月(予定)
運行スケジュール: 博多6:36〜新大阪11:14(こだま730号)
         新大阪11:32〜博多16:07(こだま741号)
運行日には注意してください
----------------------------------------------------------------------------------------------

アゼスタ
 
Inスカイマーク

羽田空港 │ スカイマークエアラインズ <アゼスタ乗り物ブログ>

こんにちは、アゼスタです。
今日はスカイマークエアラインズについて書いていきます!

スカイマークエアラインズという名前よりも「スカイマーク」という呼び名で知られています。
経営破たんを経て、復活してきました。

スカイマークが保有している機体の多くはボーイングですね。

アゼスタ 羽田空港 スカイマークエアラインズ
↑羽田空港にあったスカイマークのボーイング787

ボーイング787とは、ボーイング社が中型の旅客機
757、767、777のあとに製造されたので、787と呼ばれています。
愛称である「ドリームライナー」と読んでいる人もいるでしょう。

2006年に製造が開始され、2011年に運行が開始しています。
航空機のなかでは比較的運行され始めて、まだ間もない飛行機にはいるでしょう。

日本製のパーツが多いことから、純国産機と報道されることもありました。

乗り心地としては、疲れにくいという声が多数あります。
飛行中の気圧が地上の気圧に比較的近いからでしょう。


もしスカイマーク(のボーイング787)を利用して旅行に出かけたい方は
こちらを確認してください!


アゼスタ