InJR東日本

JR東日本 │ 特急つがる E751系 <アゼスタ乗り物ブログ>

こんにちは、アゼスタです。
今回は東日本旅客鉄道(JR東日本東日本)が運行している『特急つがる』です。
秋田駅〜青森駅間を約2時間40分ほどで結んでいます。
『特急つがる』は、東北本線の特急「はつかり」の老朽化とスピードアップの為に投入された車両です。

また車窓からは弘前市鰺ヶ沢町にまたがる県内では一番高い山、岩木山を眺めることができます。
「津軽富士」とも呼ばれ、日本百名山にも選ばれています。
(日本百名山を死ぬまでには全て見てみたいと、ひっそり思うアゼスタスタッフです)

是非、秋田青森間の電車移動の際には、岩木山もご堪能いただければと思います。
北東北の周遊観光にも便利な列車です。

今回の写真です。
「特急つがる E751系」
 最高速度:130km/h

アゼスタ
アゼスタ
In青い森鉄道

青い森鉄道 │ 青い森701系(普通列車) <アゼスタ乗り物ブログ>

こんにちは、アゼスタです!
ちょっと久々の更新になってしまいましたが、心を入れ替えて定期的にアップしていけたらと思います。

今回は本州の最北端、青森県を走っている「青い森鉄道」の写真です。
青森から岩手県境と言っても過言ではない目時〜青森間の121.9kmを運行しており、27駅あります。

青い森鉄道は元々JR東日本だったのですが、新青森の開通に合わせ経営分離された鉄道会社です。
日本の第三セクター鉄道では「上下分離方式」を初めて採用しています。
「上下分離方式」とは、走っている車両の所有・保守メンテナンスは青い森鉄道が行いますが、
その他の鉄道設備(レール・駅舎・ホーム等の施設)は青森県が保守メンテナンスする方式です。

また駅によっては駅係員不在の駅もあります。それらの駅で乗り降りする際にはお気をつけ下さい。
例えば、全てのドアから乗り降りできる訳ではありません。
乗車する際は、進行方向に対して1両目の一番後ろのドアから、乗車口の乗車ボタンを自分で押して乗車します。
切符をお持ちでなければ整理券を受け取って下さい。
駅係員不在の駅で降りる際は、運賃表から自分で料金を確認し、運賃箱に整理券と料金を入れて
進行方向に対して1両目の一番前のドアから降りることになります。

人と人の温かさで成立しているこういう光景を眺めていると、ほっこりするアゼスタスタッフです。



今回の写真です。
「青い森701系(普通列車)」
 最高速度:110km/h
 車両重量:64.8t(1編成)
アゼスタアゼスタ
アゼスタ

InJR東日本

JR東日本 │ 上越新幹線 E4系 <アゼスタ乗り物ブログ>

今回のアゼスタスタッフからの写真は、新幹線です。
2001年から上越新幹線で運行されてる『Maxとき』『Maxたにがわ』です。

なんとこの新幹線、高速車両としては世界最大の座席定員を誇っています。
16車両で1634人もの人々に、一度に移動していただくことができます。
新幹線通学・新幹線通勤される方の混雑緩和でお役に立っているようです。

印象的なのはぐんとのびた先頭部分のデザインではないでしょうか。
そして乗ってみないとわからないのですが、実はグリーン車の座席が
とても広いようです(私は乗ったことがありません・・)
個人差はあるかと思いますが、快適な姿勢までリクライニングもできるようです。

いつか、新幹線移動は全てグリーン車にしたいと思いを馳せる
アゼスタ事務所での昼下がりです。

今回の写真です。途中で塗装が変更されたようです。
「上越新幹線 E4系」
 最高速度:240km/h
アゼスタアゼスタ

アゼスタ
Inその他

東京都観光汽船 - TOKYO CRUISE 隅田川ライン <アゼスタ乗り物ブログ>

アゼスタの本社からも見える隅田川は東京でも屈指の観光スポットです。
特に東京都観光汽船が運行する水上バスは昔から親しまれています。

たった今、東京都観光汽船のホームページで調べてみたところ、「隅田川ライン」
「浅草・お台場直通ライン」「東京ビッグサイト・パレットタウンライン」
「御座船 安宅丸・将軍航路」「スカイツリー展望周遊クルーズ」と、かなり多く
の航路があるようです。(知りませんでした・・・)

最近はスカイツリーが見えることもあってか、前よりも人気が出ているかも?
写真撮影をした日は生憎の曇り空だったのですが、天気の良い日は晴れわたる青空と
共にスカイツリーが特に綺麗に見えるスポットです。

東京の街中は本当に人が多いのですが、一度船に乗ってしまえば、そんなことも
思わず忘れてしまいます。川面から眺める東京の景色は陸上とはまた違った
趣がありますね。

アゼスタのオフィスで仕事をしている時に、ふと外を眺めると「隅田川ライン」
「浅草・お台場直通ライン」が航行しています。

「平日に誰が乗っているんだろ??」

そんなことを考えてしまう、悪いスタッフなのでした。







アゼスタ
Inイーグルバス

小江戸川越循環バス│ イーグルバス <アゼスタ乗り物ブログ>

みなさんこんにちは!
最近、雨ばかりが続きますね。

このアゼスタ乗り物画像サイトでは、公共交通機関にはじまり、人力車からレンタカーまで
かなり幅広い分野にわたって日本国内の乗り物を紹介してきました。

本日はレトロな雰囲気漂う、クラッシクなバスをご紹介いたしましょう。

アゼスタ

この見るからにレトロな雰囲気を醸し出す素敵なバスには、埼玉県川越市で乗ることが可能です。
アゼスタは東京の中央区東日本橋にあるので、埼玉県はお隣さん。地域的にはかなり近いエリアに
ある位置するので、少なからず親近感がありますね。

こちらのバスは「ボンネットバス」といい、イーグルバスという会社が運行しています。
小江戸巡回バスとして、川越の観光地を効率的に訪ねることができるローカルバスです。

全ての車両がこのレトロバスな訳ではありませんが、運が良ければ川越散策の時に乗車できるかも?
記念撮影にもピッタリの川越の名物です。

絶対に乗りたい人はイーグルバスが運行する「小江戸川越ミニパックツアー」に参加するのがオススメ。
確実にこのボンネットバスに乗車することができます。


アゼスタ

川越の一番の魅力と言っても過言ではない”蔵造りの歴史的建造物群”の隣にはバスレーンが通っています。
ここを散策している際にはきっと横を走っていると思うので、蔵の街を観光している際には、目の前の
建物だけに心を奪われるのではなく、たまには道路側にも注目していたいですね。

アゼスタのスタッフは旅行&乗り物を愛する人が少なくありません。こういった都内では中々遭遇
できないレトロバスには思わずグッときてしまいますね。

アゼスタ