Inその他

東京都観光汽船 - TOKYO CRUISE 隅田川ライン <アゼスタ乗り物ブログ>

アゼスタの本社からも見える隅田川は東京でも屈指の観光スポットです。
特に東京都観光汽船が運行する水上バスは昔から親しまれています。

たった今、東京都観光汽船のホームページで調べてみたところ、「隅田川ライン」
「浅草・お台場直通ライン」「東京ビッグサイト・パレットタウンライン」
「御座船 安宅丸・将軍航路」「スカイツリー展望周遊クルーズ」と、かなり多く
の航路があるようです。(知りませんでした・・・)

最近はスカイツリーが見えることもあってか、前よりも人気が出ているかも?
写真撮影をした日は生憎の曇り空だったのですが、天気の良い日は晴れわたる青空と
共にスカイツリーが特に綺麗に見えるスポットです。

東京の街中は本当に人が多いのですが、一度船に乗ってしまえば、そんなことも
思わず忘れてしまいます。川面から眺める東京の景色は陸上とはまた違った
趣がありますね。

アゼスタのオフィスで仕事をしている時に、ふと外を眺めると「隅田川ライン」
「浅草・お台場直通ライン」が航行しています。

「平日に誰が乗っているんだろ??」

そんなことを考えてしまう、悪いスタッフなのでした。







アゼスタ
Inイーグルバス

小江戸川越循環バス│ イーグルバス <アゼスタ乗り物ブログ>

みなさんこんにちは!
最近、雨ばかりが続きますね。

このアゼスタ乗り物画像サイトでは、公共交通機関にはじまり、人力車からレンタカーまで
かなり幅広い分野にわたって日本国内の乗り物を紹介してきました。

本日はレトロな雰囲気漂う、クラッシクなバスをご紹介いたしましょう。

アゼスタ

この見るからにレトロな雰囲気を醸し出す素敵なバスには、埼玉県川越市で乗ることが可能です。
アゼスタは東京の中央区東日本橋にあるので、埼玉県はお隣さん。地域的にはかなり近いエリアに
ある位置するので、少なからず親近感がありますね。

こちらのバスは「ボンネットバス」といい、イーグルバスという会社が運行しています。
小江戸巡回バスとして、川越の観光地を効率的に訪ねることができるローカルバスです。

全ての車両がこのレトロバスな訳ではありませんが、運が良ければ川越散策の時に乗車できるかも?
記念撮影にもピッタリの川越の名物です。

絶対に乗りたい人はイーグルバスが運行する「小江戸川越ミニパックツアー」に参加するのがオススメ。
確実にこのボンネットバスに乗車することができます。


アゼスタ

川越の一番の魅力と言っても過言ではない”蔵造りの歴史的建造物群”の隣にはバスレーンが通っています。
ここを散策している際にはきっと横を走っていると思うので、蔵の街を観光している際には、目の前の
建物だけに心を奪われるのではなく、たまには道路側にも注目していたいですね。

アゼスタのスタッフは旅行&乗り物を愛する人が少なくありません。こういった都内では中々遭遇
できないレトロバスには思わずグッときてしまいますね。

アゼスタ
Inその他

北陸新幹線(W7系)のカラーのレンタカー │ 金沢駅・富山駅 <アゼスタ乗り物ブログ>

みなさんこんにちは!
アゼスタです。

いつも、日本全国の乗り物をピックアップしている本ブログですが、
今日は少し変わり種の車両を見つけたのでご紹介したいと思います。

まずはこちらをご覧下さい!
北陸新幹線(W7系)のカラーのレンタカー

何だかわかりますか?

「少し色が塗ってある車じゃないの?」
「どこかで見た配色だけど、何だっけ・・・?」

こう思われたかたも少なくないはず。もし一発で何か分かったとしたら
あなたはかなり鉄道に詳しいという事になります。

既にブログタイトルでネタバレしていまっていますので、すぐに正解を
発表してしまいますが、実はこれ北陸新幹線(W7系)のカラーリングが
施されているされているレンタカーなんです

 
金沢駅と富山駅の駅レンタカー(JR系のレンタカー会社)の限定で
借りられる
車輌で、一般の方でも予約さえすれば乗ることができます。

鉄道ファンには嬉しい限りのこのサービス本当ににくいですね!

今回は富山への出張時にこちらのレンタカーを利用して駅から出掛けた
のですが、
地元富山のお客様には「砺波に新幹線が来た!」と言って
もらい大好評でした


私も嬉しくなって、思わず砂浜で撮影会をしてしまいました。


アゼスタ
アゼスタ

自動車のカタログみたいで本当にかっこいいです!
アゼスタでは日本全国にお客様がいらっしゃいますので、仕事のついでに
こんなちょっとした地方の面白いサービスをみつけてご紹介できればと
考えています。

これからもアゼスタのブログに期待して下さいね!

アゼスタ
Inその他

人力車 │ 門司港 <アゼスタ乗り物ブログ>

みなさんこんにちは!
アゼスタです。夏の猛暑が続きますね。そのせいではありませんが、アゼスタの
「乗り物ブログ」も更新が滞ってしまっていました。反省。

さて、今日は「乗り物」といっても、少し変わり種をご紹介してみたいと思います。
今回撮影してきた場所は、なんと港!

しかし、港といっても単純に船を紹介するわけではありません。
人力車です。人力車。
こんなもの夏に引っ張ったら、何もしていなくてもただでさえ暑いのに、
軽く死ねそうな気がしますね。

大分県の門司港では、レトロ門司港として、かなり昔に使われたであろう
人力車を展示していました。私も京都で少しだけ乗ったことがありますが、
座っている人が楽をしている分、荷車を引っ張る人は汗だらだらで何だか
申し訳なくなってしまった記憶があります。

最近の乗り物はエンジンやモーターが搭載されていることが当然なので、
あまり有り難みを感じることはありませんが、本来、自分の足を動かさずに
どこかしらへ移動できることはすごいことなのかもしれませんね。

テクノロジーの発展に感謝です!

門司港

アゼスタ
InJR東日本

JR東日本 │ 津軽線 <アゼスタ乗り物ブログ>

青函トンネルを走ることでも知られるJR東日本の津軽線。
真っ白な車体は、どことなく雪国を思わせます。

青森駅からJR北海道の三厩駅までの55.8kmをつなぎます。
将来開業される予定の北海道新幹線はこの路線と並行して
走る予定となっています。(経営は別会社)

JR津軽線JR津軽線2

アゼスタ